PAGE TOP

土地を探す

140124_名刺茂原市の会社に勤める20代後半の若い男性社員が、長南町方面に住まいを探している。共稼ぎの奥さんが新築の家に住みたいという希望なので、土地を買って家を建てることになる。長南町では若い人の定住を促進するため、家を建てる45歳までの人に対して、最高200万円の補助金を出しているが、同様の仕組みは隣の睦沢町にもある。土地は、未整備状態のものを買って自分でインフラなどを整備する方法と、あらかじめ整備された分譲住宅地を買う方法があり、僕はそれぞれのメリット・デメリットについて説明し、また、分譲地ということならば、長南町では旧小学校跡地を整備して分譲する計画があることも伝えた。長南町は、洪水、津波、山崩れなどの災害が少なく、自然が豊かで子育てにはとてもいい環境である。この夫婦には、ぜひよい土地を探してあげたいと思う。

検  索

カテゴリー

  • カテゴリーなし
  • 最近の投稿記事

    土地を探す
    《2014.01.24》
    これからの田舎暮らしは女性が主役に
    《2014.01.18》

    投稿カレンダー

    2018年8月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  

    土地を探す

    140124_名刺茂原市の会社に勤める20代後半の若い男性社員が、長南町方面に住まいを探している。共稼ぎの奥さんが新築の家に住みたいという希望なので、土地を買って家を建てることになる。長南町では若い人の定住を促進するため、家を建てる45歳までの人に対して、最高200万円の補助金を出しているが、同様の仕組みは隣の睦沢町にもある。土地は、未整備状態のものを買って自分でインフラなどを整備する方法と、あらかじめ整備された分譲住宅地を買う方法があり、僕はそれぞれのメリット・デメリットについて説明し、また、分譲地ということならば、長南町では旧小学校跡地を整備して分譲する計画があることも伝えた。長南町は、洪水、津波、山崩れなどの災害が少なく、自然が豊かで子育てにはとてもいい環境である。この夫婦には、ぜひよい土地を探してあげたいと思う。