PAGE TOP

よくあるご質問と回答

こちらでは当社に寄せられるよくあるご質問と、その答えをご紹介しております。
ご参考にしてください。

田園生活サポートセンターとは何をするところですか?
 茂原市・長生郡方面を中心に住まいをお探しの方に、土地や家の斡旋、また、移住後の暮らし方について相談などのサポートをします。
私たちは、元からの不動産屋ではありません。2001年に東京から長南町に移住し、東京への通勤生活を経て、米作りをする農家になりました。また、田園カフェをひらき、地域の憩いと交流の場づくりをしています。私たちは、都会と田舎を結ぶ架け橋となって、これから田舎暮らしや農的な暮らしをしたいと考えている方々を応援するために田園生活サポートセンタ-を設立しました。移住される方が増えれば、地域もより豊かになると考えています。こうした立場から私たちは、お客様がどのような暮らしをしたいのかということを重視し、お客様が描く暮らしのスタイルに適した住まいや土地を探し、斡旋します。
長南町とはどんな所ですか?
 房総半島のほぼ中央に位置する長南町は、里山と田園に囲まれた緑豊かな町です。また、地震や洪水などの災害も少ない地域です。隣接する茂原市には、ショッピングセンターや病院、高校などがあります。公共交通機関は、JR茂原駅までの路線バスと東京・横浜方面に向かう高速バスがあり、これらを利用して、東京方面への通勤も可能です。
畑や田んぼを借りて農業ができますか?
 私自身、東京から移住してきて、70アールの田んぼを借りています。また、使われていない畑も借りています。野菜などを自給する程度であれば、畑を使わせてもらうのは難しくありません。本格的に農業をするというのであれば、色々とクリアしなければならない条件があります。そうしたことについては詳しく情報を提供し、相談にのります。
就職できる仕事が地域にありますか?
 ハローワークで探すことになりますが、概して難しい状況です。子育て世代であれば、都心への通勤を考えた方がいいでしょう。定年後であれば、シルバーセンターなどの仕事があります。それぞれの状況に沿って、何が良いかを選択することが必要ですので、相談にのります。
地域での近所付き合いはどうしたらいいですか?
 田舎では、地域ぐるみの道路掃除や親睦の集まり、神社などへの協力といった行事があります。そうした近所との付き合いや日常の挨拶は、移住先で楽しく暮らしていくために必要です。


千葉房総田舎暮らしサポートセンターがオススメする田舎暮らし物件

千葉房総田舎暮らしサポートセンターでは、主に茂原・長生・夷隅エリアを中心に千葉房総の必見物件情報をご紹介しております。田舎暮らしを自ら体験している管理人独自の視点からのコメントは必見です。
また、できるだけ物件の情報について詳細にお伝えできるようスタッフ一同日々努力しております。
どうぞご覧下さい。

「田園カフェ」は、株式会社田園生活サポートセンターが運営しています。

田園カフェは、田園生活サポートセンターの事業の一つとして、2012年5月にオープンしました。田園カフェは、地域の憩いの場、オアシスであることを目的にしていますが、都心などから長南町を訪れる人への情報提供の場という役割も果たしています。  →詳細はこちら

営業日:毎週木曜日〜日曜日
(月、火、水曜日は定休)
住所:長生郡長南町千田1300-1
TEL:0475-47-4803