, 'opacity': false, 'speedIn': , 'speedOut': , 'changeSpeed': , 'overlayShow': false, 'overlayOpacity': "", 'overlayColor': "", 'titleShow': false, 'titlePosition': '', 'enableEscapeButton': false, 'showCloseButton': false, 'showNavArrows': false, 'hideOnOverlayClick': false, 'hideOnContentClick': false, 'width': , 'height': , 'transitionIn': "", 'transitionOut': "", 'centerOnScroll': false }); })

PAGE TOP

第七回 稲刈りとお味噌のメンテナンス

9月30日、今年第7回目の田園倶楽部が開催されました。今回は6月にみんなで植えた田んぼの稲刈りと、2月に仕込んだお味噌のメインテナンスです。今回もたくさんのご参加ありがとうございました!

  • 2006-34数日前の大雨で稲が様々な方向に寝てしまいました。これは・・・暗雲が立ち込めました。
  • 2006-35しかしながら日頃の農作業で鍛えた皆さんは、ひるむことなく、稲に向かっていきます。バッサバッサと一束ずつ刈り取っていきます。

正直今回の田園倶楽部は、かつて無いほどの労働量でした。お昼ごはんを食べた後、ともちゃんにバインダーの出動を要請したほどです。
が、昼ごはんを食べ終わった後、みなさんまた鎌をもって出動し、バッサバッサと稲を刈っていきます。
なんというスタミナ!そして気力!日頃運動不足の私は完璧に脱帽です。
機械に頼ろうとした自分が恥ずかしくなりました。そして昼食後1時間30分ほどで全ての稲を刈り終えました。

  • 2006-36刈り取られた稲は縛ってオダカケされます。こうして2週間ほど干されたあと、脱穀、精米されます。美味しいお米になってね!!!

お味噌は2月から約7ヶ月ほど寝かせていましたが、もう一度起こして粒を潰します。
こうしてきめの細かいお味噌が出来上がるわけです。まだ完成前ですが、十分食べることが出来ました。私も生姜やキュウリにつけて味見をしましたが、これが絶品!こんなに美味しいお味噌は初めてでした!
ご指導いただきましたOさん、本当にありがとう!お味噌はまた蓋をされ、12月ごろから食べることができるそうです。完成が本当に楽しみです!

今回の田園倶楽部はなんと言っても皆さんのスタミナ、気力に圧倒されました。
約150坪ほどの田んぼを刈り取った後はなんともいえない充実感でいっぱいでした。
思い出に残る田園倶楽部になりました。ご参加いただきましたみなさん、本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
次回は収穫祭を予定しています。またご都合よろしければ是非ご参加ください!

田園倶楽部へのお問い合わせは下記へどうぞ
じゅーはんネット
※ヨコオ住販株式会社様のウェブサイトに飛びます。


千葉房総田舎暮らしサポートセンターがオススメする田舎暮らし物件

千葉房総田舎暮らしサポートセンターでは、主に茂原・長生・夷隅エリアを中心に千葉房総の必見物件情報をご紹介しております。田舎暮らしを自ら体験している管理人独自の視点からのコメントは必見です。
また、できるだけ物件の情報について詳細にお伝えできるようスタッフ一同日々努力しております。
どうぞご覧下さい。

「田園カフェ」は、株式会社田園生活サポートセンターが運営しています。

田園カフェは、田園生活サポートセンターの事業の一つとして、2012年5月にオープンしました。田園カフェは、地域の憩いの場、オアシスであることを目的にしていますが、都心などから長南町を訪れる人への情報提供の場という役割も果たしています。  →詳細はこちら

営業日:毎週木曜日〜日曜日
(月、火、水曜日は定休)
住所:長生郡長南町千田1300-1
TEL:0475-47-4803