, 'opacity': false, 'speedIn': , 'speedOut': , 'changeSpeed': , 'overlayShow': false, 'overlayOpacity': "", 'overlayColor': "", 'titleShow': false, 'titlePosition': '', 'enableEscapeButton': false, 'showCloseButton': false, 'showNavArrows': false, 'hideOnOverlayClick': false, 'hideOnContentClick': false, 'width': , 'height': , 'transitionIn': "", 'transitionOut': "", 'centerOnScroll': false }); })

PAGE TOP

第七回 餅つき大会

2005-45

今年も毎年恒例の餅つき大会を開催することが出来ました。大勢のご参加者と共に、お餅をつきました。

  • 2005-46餅つき大会前日、有志の方が集まって事前準備をしました。
  • 2005-47もち米を3升ごとに小分けし、水で洗います。それを一晩水の中で寝かせて準備万端です。
  • 2005-48会場はいつもお世話になっている農家のOさん宅です。今年は人数が多いということで、より広いスペースをお借りしました。
  • 2005-49先ずは簡易カマドを二つ用意し火炊きし、水を沸かします。一つにはもち米を3升入れたセイロを二段重ねます。もう一方はお米を乗せたほうのお湯がなくなったときに足すお湯を沸かし続けます。
  • 2005-50さあ、一番目が炊きあがりました!早速餅つきの開始です。
  • 2005-51トップバッターは豪腕ひろしさんと奥様。小学校時代から連れ添った仲は伊達じゃありません。見事なコンビネーションで軽快にお餅をつきます。
  • 2005-52
  • 続いて初参加のゆたかさんと奥様です。ゴルフクラブを杵に代え、見事な杵さばきを披露して頂きました。
  • 2005-53つき上がったお餅を3つに分けてビニール袋に入れます。
  • 2005-54ビニールに入れたお餅をのし棒で伸ばすと、ちょうど良い厚さの一升餅が出来上がります。粉を使うと粉がカビてしまいますので、このままの状態で保存し、食べる時にビニールを取って切ります。また、このまま切って冷凍させても長時間保存することができます。
  • 2005-55
  • 続いてのびさん、ひろこさんご夫婦の登場です。田園倶楽部にはいつも精力的に貢献していただいているご夫妻です。
  • 2005-56続いて暢之さんとひろこさん。ビターン!ビターン!と一番良い音が出ていました!
  • 2005-57まるでダンスを踊るかのような、リズミカル♪で華麗なお餅付きです。
  • 2005-58そして子供たちもお餅つきを楽しみました。
  • 2005-59大きな杵は重たいね!
  • 2005-60
  • 一人トラクターに乗る竹切りの翁さん。
  • 2005-61そして竹切りの翁さんの登場です!
  • 2005-62長年連れ添ったご夫婦は息もぴったり!
  • 2005-63
  • 続いてS.Aさんの登場です。相方は白子町のジョーリカさん。先日はテレビ撮影ご苦労様でした。

2005-64

今年の餅つき大将はやっぱりひろしさんでしょう!剣道、ラグビーそしてゴルフで鍛えた豪腕で、高い位置から杵を振り下ろします!その威力は計り知れません!

  • 2005-65そして恒例のS.Aさんの大福作り教室も開催されました。
  • 2005-66真ん中が先生の作品。つきたて餅で作る大福は美味しい!何個でも食べられちゃいます。
  • 2005-67
  • 同じ境遇をもつもの同志の仲も広がってきたようです。

今回は初参加の方も多く、にぎやかな餅つき大会となりました。年々少しずつですが、参加者が増えて参りました。今後ご参加いただいている皆様が、より活発にコミュニケーションを取れるような倶楽部にして行きたいと思います。
今年、田園倶楽部では、竹炭教室をはじめ田植え、稲刈り、畑つくり、芋ほり、釣り(マス、ハゼ)、ソバ打ちなどなどたくさんの行事を催すことが出来ました。これもご参加いただいている皆様のおかげです。ありがとうございました。

来年からは、ご参加いただいております皆様の意見を積極的に取り入れ、より充実した倶楽部活動が出来るような運営を志して行きたいと思います。また楽しい企画をご用意させていただきますので、今後とも宜しくお願いいたします。

田園倶楽部へのお問い合わせは下記へどうぞ
じゅーはんネット
※ヨコオ住販株式会社様のウェブサイトに飛びます。


千葉房総田舎暮らしサポートセンターがオススメする田舎暮らし物件

千葉房総田舎暮らしサポートセンターでは、主に茂原・長生・夷隅エリアを中心に千葉房総の必見物件情報をご紹介しております。田舎暮らしを自ら体験している管理人独自の視点からのコメントは必見です。
また、できるだけ物件の情報について詳細にお伝えできるようスタッフ一同日々努力しております。
どうぞご覧下さい。

「田園カフェ」は、株式会社田園生活サポートセンターが運営しています。

田園カフェは、田園生活サポートセンターの事業の一つとして、2012年5月にオープンしました。田園カフェは、地域の憩いの場、オアシスであることを目的にしていますが、都心などから長南町を訪れる人への情報提供の場という役割も果たしています。  →詳細はこちら

営業日:毎週木曜日〜日曜日
(月、火、水曜日は定休)
住所:長生郡長南町千田1300-1
TEL:0475-47-4803