, 'opacity': false, 'speedIn': , 'speedOut': , 'changeSpeed': , 'overlayShow': false, 'overlayOpacity': "", 'overlayColor': "", 'titleShow': false, 'titlePosition': '', 'enableEscapeButton': false, 'showCloseButton': false, 'showNavArrows': false, 'hideOnOverlayClick': false, 'hideOnContentClick': false, 'width': , 'height': , 'transitionIn': "", 'transitionOut': "", 'centerOnScroll': false }); })

PAGE TOP

第三回 田植え

田園倶楽部ではじめての田植えを行いました。
夏のような陽気の続いたGWからは一転して曇り空。気温も上がらず、長時間田んぼに入っているのにはあまりよい条件ではありませんでしたが、23名の倶楽部員の方にお集まりいただき、田植えを行いました(しかしながら、実はこのような条件の方が、田植えには適しているようです)。

  • 2005-12ジャーン!用意された田んぼです。
  • 2005-13いつもお世話になっている農家のOさんにご指導いただき、さあ、田植えの始まりです!

用意された田圃は、15m×100mの広さです。実際に田植えをしてみて、あまりにも実情を知らなかったことに気づきました。とにかく広い!!始めてまもなく、最終地点の100m先がはるかかなたに思え、気が遠くなりました。

結局午前中の2時間あまりで田植えは終了。全員で4畝ほどの田んぼを手植えいたしました。昔、機械のない時代には、一人で6反もの田んぼを手植えしたと聞きました。昔の人は、やっぱり凄いですね。とても真似は出来ません。
9月には、今回田植えした田んぼで稲刈りも実施されます。

そして気になる田植えチャンピオンは、あんじゅチャンに決定いたしました!おめでとうございます!頑張ったもんね!
今のチャンピオンには、お米の名付け親となる権利が与えられ、チャンピオンのあんじゅチャンによって、お米の名前は『あんじゅの米』と命名されました!稲刈り後ここで収穫されるお米は、『あんじゅの米』として販売させていただきます。
15キロ5000円にて販売予定です。もちろん、今回植えられた稲は、農家のOさんに今後しっかり管理したいただいて、美味しいお米となります。
販売にあたり、稲刈り前後に詳細を告知させていただきます。

  • 2005-14
  • 寒空の中、頑張ってたのが小学生トリオ。なんせ早い!写真中央のKさんのお孫さん、あんじゅちゃんは、今回の田植えチャンピオンに選ばれました!

お昼ご飯の後は先日植えたジャガイモ畑の草むしりおよび倶楽部員のOさんのご指導のもと、ジャガイモの芽かきをしました。
芽かきとは、ひとつの種芋から数本の茎が出ると、芋が小さくなってしまうため、大きな茎1~2本を残して、小さなものを抜いていく作業です。
素人目にはどの芽を摘んでよいものか悩まされましたが、昨年まで50坪以上の畑をお一人で作られていたというOさんはさすがに手馴れたもので、てきぱきと芽かきをされていらっしゃいました。

  • 2005-15昼以降も田植えの予定でしたが、疲労と寒さで断念。
  • 2005-16予定を変更して畑のメインテナンスをしました。
  • 2005-17頑張り屋の大阪出身のKさん。ご夫婦共に細い体ですが、とてもタフで、頭が下がります。
  • 2005-18今回のミス田園倶楽部です。とにかく可愛い!!
  • 2005-19畑のご指導をいただいたOさん。旦那さんは陶芸を趣味にされております。自身で作られた日本庭園も見事です!

畑もきれいになって、小一時間の団欒の後解散となりました。それにしても腰が痛い痛い。
しかしながら、田植えはとても貴重な経験となりました。来年以降はもう少し小さな田んぼを用意したいと思います。ジャガイモはほとんど何も手を入れることはありませんが、よく育っております。6月末の収穫がたのしみですね。

田園倶楽部へのお問い合わせは下記へどうぞ
じゅーはんネット
※ヨコオ住販株式会社様のウェブサイトに飛びます。


千葉房総田舎暮らしサポートセンターがオススメする田舎暮らし物件

千葉房総田舎暮らしサポートセンターでは、主に茂原・長生・夷隅エリアを中心に千葉房総の必見物件情報をご紹介しております。田舎暮らしを自ら体験している管理人独自の視点からのコメントは必見です。
また、できるだけ物件の情報について詳細にお伝えできるようスタッフ一同日々努力しております。
どうぞご覧下さい。

「田園カフェ」は、株式会社田園生活サポートセンターが運営しています。

田園カフェは、田園生活サポートセンターの事業の一つとして、2012年5月にオープンしました。田園カフェは、地域の憩いの場、オアシスであることを目的にしていますが、都心などから長南町を訪れる人への情報提供の場という役割も果たしています。  →詳細はこちら

営業日:毎週木曜日〜日曜日
(月、火、水曜日は定休)
住所:長生郡長南町千田1300-1
TEL:0475-47-4803