PAGE TOP

田園カフェへお越しください

田園カフェ
田園カフェは、田園生活サポートセンターの事業の一つとして、2012年5月にオープンしました。
田園カフェは、地域の憩いの場、オアシスであることを目的にしていますが、都心などから長南町を訪れる人への情報提供の場という役割も果たしています。
のどかな田園風景を眺めながら、手づくりの米粉パンと自家焙煎珈琲をお楽しみいただくことができます。

 

DPP_0001DPP_0002DPP_0003DPP_0004DPP_0005

 

田園カフェ通信

2013.12.19更新
田園カフェ通信 Vol.8 2013年 秋
ススキが穂をたなびかせ、畦には野菊が咲いてめっきり秋らしくなってきました。食欲の秋です。カフェでは手作りの米粉パンと自家焙煎コーヒーなどのお飲み物を用意して、皆さまのご来店をお待ちしています。

2013.08.26更新
田園カフェ通信 Vol.7 2013年 夏
田園カフェは、去る5月17日に開店1周年を迎えました。
地域の皆様のご支援により1年間無事に営業を続けることが出来ました。馴染みのお客様も徐々に増えてきています。
これからもさらに楽しく美味しい地域のオアシスを目指して頑張って行きたいと思います。

2013.04.26更新
田園カフェ通信 Vol.6 2013年 春
野にも、里にもそして山にも春がきました。
美しい季節。カフェでは、自家焙煎のホット珈琲や焼き立ての各種米粉パンを用意して皆様のご来店をお待ちしています。
さて、いよいよ圏央道(東金~木更津間)が開通の運びになりました

2013.01.26更新
田園カフェ通信 Vol.5 2013年 1月
1,2月は寒さの峠ですね。
霜の朝などは田んぼも凍りつき散歩の手がかじかんできます。寒風の中でも、里の家々では赤いサザンカが咲き、陽だまりの土手には気の早いタンポポが咲いています。春までもう少しの辛抱です。

2012.11.26更新
田園カフェ通信 Vol.4 2012年 11月
晩秋から初冬へ。めっきり日暮れが早くなりました。
カフェ前のコスモスも花が終わり種になりつつあります。冬から早春の花、菜花の種を蒔きました。せわしくなる日々ですが、時にはカフェの庭などを見ながら、ゆっくりとくつろいでいただければ、と思います。

2012.09.26更新
田園カフェ通信 Vol.3 2012年 9月
昔の長南は、どんな町だったのでしょうか。人々はどんな暮らしをしていたのでしょうか。
明治から昭和30年代までの長南の足跡を写真でたどります。笠森観音ご開帳を記念した、大提灯奉納の山車と大行列、豊栄神社の奉納大相撲と見物に集まった人々、長南小学校で開催されたむしろ織り競技会など貴重な写真が展示されています。

cafe06
営業日:毎週木曜日〜日曜日(月、火、水曜日は定休)
住 所:長生郡長南町千田1300-1
T E L:0475-47-4803



大きな地図で見る


千葉房総田舎暮らしサポートセンターがオススメする田舎暮らし物件

千葉房総田舎暮らしサポートセンターでは、主に茂原・長生・夷隅エリアを中心に千葉房総の必見物件情報をご紹介しております。田舎暮らしを自ら体験している管理人独自の視点からのコメントは必見です。
また、できるだけ物件の情報について詳細にお伝えできるようスタッフ一同日々努力しております。
どうぞご覧下さい。

「田園カフェ」は、株式会社田園生活サポートセンターが運営しています。

田園カフェは、田園生活サポートセンターの事業の一つとして、2012年5月にオープンしました。田園カフェは、地域の憩いの場、オアシスであることを目的にしていますが、都心などから長南町を訪れる人への情報提供の場という役割も果たしています。  →詳細はこちら

営業日:毎週木曜日〜日曜日
(月、火、水曜日は定休)
住所:長生郡長南町千田1300-1
TEL:0475-47-4803